2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 風が強い | トップページ | 寒さ続く »

2024年2月27日 (火)

イカナゴのシンコ漁、播磨灘は3月9日解禁

去年より大幅に状況が悪いようです。
以下引用。

イカナゴのシンコ漁、播磨灘は3月9日解禁 大阪湾は初の休漁 漁業者ら再協議で結論

 不漁が予想されている今年のイカナゴのシンコ(稚魚)漁について、兵庫県と大阪府の漁業者らは26日、大阪湾での漁を今季は見送り、播磨灘での漁は3月9日を解禁日にすると決めた。兵庫県によると、統一の解禁日を設けた1993年以降で大阪湾の休漁は初めて。播磨灘の漁期は解禁後の水揚げなどを考慮して決める。

 

 シンコ漁の日程は、播磨灘と大阪湾の漁業者らがそれぞれ、漁況予報や試験操業などを基に自主的に決める。県水産技術センター(明石市)は19日、「漁獲量が激減した2017年以降の不漁年の中でも最も厳しい漁模様が予想される」と予報。22日には漁業者らが試験操業を実施し、解禁日を協議したが結論が出ず、26日に再協議した。

 シンコ漁は例年2月末~3月上旬に解禁しているが、近年は極端な不漁が続き、かつては1カ月余りあった漁期を数日~約20日に短縮している。昨年は3月4日に解禁されたものの、大阪湾は同8日、播磨灘は同17日で漁を終えた。

引用終わり。
去年より少ないとなると、今年は手に入らないかもしれません。
いかなごの釘煮が高級品になりつつあります。

本日のオキシダント濃度
0.046ppm(PM2.5 は 11μg/m3)

« 風が強い | トップページ | 寒さ続く »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風が強い | トップページ | 寒さ続く »