2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大学入試が迷走 | トップページ | 午前中に雷雨 »

2019年11月10日 (日)

殺虫剤がウナギ減少の一因?

宍道湖でウナギとワカサギの漁獲量が激減した原因の一つとしてネオニコチノイドが上がっているそうです。

ウナギやワカサギの減少の一因として殺虫剤が浮上

新聞記事ではないのでリンクだけで引用はやめておきます。
ネオニコチノイドを使用したことで動物プランクトンやオオユスリカが減少したのが原因の可能性があるとしています。

本日のオキシダント濃度
0.041ppm(PM2.5 は 23μg/m3)

« 大学入試が迷走 | トップページ | 午前中に雷雨 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学入試が迷走 | トップページ | 午前中に雷雨 »