2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オキシダント濃度が下がらない | トップページ | ClamXav 2.6.3 »

2014年5月13日 (火)

インドでもPM2.5が深刻化

インドは中国以上にひどい状態になっているようです。
以下引用。

インド首都、PM2・5濃度で世界最悪レベル

 世界保健機関(WHO)が公表した世界の都市に関する大気汚染調査の報告書で、インドの首都ニューデリーが、発がん性のある大気中の微小粒子状物質 (PM2・5)の濃度で最も高い数値を示し、深刻な状態にあるとされる北京を上回り、世界最悪レベルに達していることがわかった。

20140513

 調査では、約1600都市の2008~13年のデータを分析。ニュー デリーのPM2・5の濃度は、WHO基準値の約15倍となる1立方メートル当たり153マイクロ・グラムだった。北京は56マイクロ・グラム。日本の対象 は20都市で、さいたま市浦和区の14マイクロ・グラムが最高だった。

 WHOは、化石燃料の使用などで汚染物質の濃度が基準値を超えるケースが南アジアなどで顕著となり、健康被害が広がる可能性を指摘。環境に配慮した燃料を使うなど対策の必要性を訴えている。

引用終わり。
中国やインドは地理的に日本の風上に位置しています。
これらの数値が改善しなければ日本国内だけで対策をしても不十分です。

本日のオキシダント濃度
0.081ppm(夜は下がったので若干楽になった)

« オキシダント濃度が下がらない | トップページ | ClamXav 2.6.3 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドでもPM2.5が深刻化:

« オキシダント濃度が下がらない | トップページ | ClamXav 2.6.3 »