2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« コラム 「トリアジン系除草剤」 | トップページ | 運動会だったのだが »

2014年5月30日 (金)

PM2.5 で注意喚起

私のところにも注意喚起メール(携帯メール)が来ました。
以下引用。

PM2・5で県が注意喚起 播磨東部、黄砂の影響か

 兵庫県は30日、播磨東部で微小粒子状物質「PM2・5」の大気中濃度が高まったとして、注意喚起を出した。黄砂の影響とみられ、注意喚起は今年2月26日以来、2度目。対象地域の幼稚園や小中学校では、屋外活動をやめたり、部活動の内容を変更したりした。

 県は、1日の平均濃度が国の指針である1立方メートル当たり70マイクログラムを超えそうなときなどに、ホームページやメール配信で呼び掛ける。

 30日は、稲美町の測定所で午前1時~午後2時の平均濃度が69マイクログラムに達し、1日の平均濃度が70マイクログラムを超えると判断。午後2時20分、播磨東部(明石、加古川、高砂、西脇、三木、小野、加西、加東市と稲美、播磨、多可町)に出した。

 県内で最も濃度が高かった稲美町では、ぜんそくの症状がある中学2年の男子生徒1人が体調不良を訴えて帰宅。加古川市は学校園などに注意を促す看板を掲げた。

 加東市では市立の3中学校で、部活動の屋外練習を屋内に切り替え、下校時間を30分早めた。加西市も幼稚園と保育所で屋外の活動をやめるよう通知した。

 屋外の部活動を軽めのトレーニングに切り替えた明石市立二見中学校の教員は「どこまで制限すべきなのか」と戸惑いを口にした。

引用終わり。
加古川市の隣町である稲美町では、100μg/m3を超えた時間帯(16時台)もありました。
目の痛みと頭痛、吐き気などの症状が出ています。

本日のオキシダント濃度
0.079ppm(PM2.5 は 73μg/m3)

20140530_2

« コラム 「トリアジン系除草剤」 | トップページ | 運動会だったのだが »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5 で注意喚起:

« コラム 「トリアジン系除草剤」 | トップページ | 運動会だったのだが »