2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« バイドゥIME が無断で送信 | トップページ | PB は製造元がわからない(農薬混入の件で) »

2013年12月29日 (日)

ケミカルタンカーの事故

海を行くタンカーには毒物が積まれている場合があります。
以下引用。

化学物質積んだタンカー、衝突・炎上…釜山沖

 第7管区海上保安本部(北九州市)によると、29日午前2時13分頃、韓国・釜山(プサン)沖約15キロの海上で、香港のケミカルタンカー(乗組員27人)と、バハマ船籍のコンテナ船(同64人)が衝突、タンカーが炎上した

 韓国側が警備艇9隻、ヘリコプター2機などを出動させ、タンカーの27人を救助。午前10時30分現在、同船からは黒煙が上がっている。

 コンテナ船は自力航行が可能だという。

 発表によると、タンカーはパラキシレンやアクリルニトリルなどの化学物質を約3万トン積んで、韓国から中国へ向かっていた。

 衝突現場は対馬の北端部から北西約40キロの海上で、長崎海保の巡視船など3隻も出動して警戒にあたっている。

引用終わり。
テレビの報道では海への影響はない(化学物質は漏れていない?)とのことですが、いまだ炎上中らしいので予断を許しません。
積み荷はどちらも毒性が強い物質ですので、とても心配です。

本日のオキシダント濃度
0.039ppm

p.s.
ブログの表示が乱れていますが、プロバイダー側の問題のようです。(前にもあったような・・)

« バイドゥIME が無断で送信 | トップページ | PB は製造元がわからない(農薬混入の件で) »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケミカルタンカーの事故:

« バイドゥIME が無断で送信 | トップページ | PB は製造元がわからない(農薬混入の件で) »