2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OS X 10.9 の不安定なところ | トップページ | コラム 「発酵と腐敗」 »

2013年11月 6日 (水)

PM2.5 で少女が肺がんに(中国)

ここまで深刻になっているのかと驚かされます。
以下引用。

PM2.5の脅威、8歳の少女が肺がんに―江蘇省

2013年11月5日、新華社(電子版)は、江蘇省の幹線道路沿いに暮らす8歳の少女が肺がんを発症していることが確認されたと報じた。華東地方で最年少の肺がん患者となる。

医師の診察によると、少女が長期間にわたりPM2.5(微小粒子状物質)など幹線道路上の有害粒子とちりを吸い込んだことが発症の原因だという。

統計によれば、肺がん患者は主に50代以上に集中しているが、近年、30代から50代の増加が顕著になっている。肺がんによる死亡者数は、がん全 体の死亡者数の25%を占め最多。世界保健機関(WHO)の専門組織は10月17日、PM2.5などの大気汚染物質による発がんリスクを最高レベルの危険 度に分類したことを発表している。

引用終わり。
通常のがんは発生までに時間がかかることが多いのですが、今回の少女は8才で発症しています。
小さな子供は抵抗力が弱いこともあって、小児がんは一般に進行が早いですのでとても心配な状況です。

本日のオキシダント濃度
0.051ppm

« OS X 10.9 の不安定なところ | トップページ | コラム 「発酵と腐敗」 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5 で少女が肺がんに(中国):

« OS X 10.9 の不安定なところ | トップページ | コラム 「発酵と腐敗」 »