2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Java は無効にしたほうが良いらしい | トップページ | 用語集 「亜硫酸など」 »

2013年2月27日 (水)

PM2.5 の基準

健康な方ならこのくらいの数値で大丈夫ということなのでしょうか?
以下引用。

PM2.5注意喚起、70マイクロ・グラム超で

 中国から飛来し、健康への影響が懸念される微小粒子状物質(PM2・5)の大気中の濃度が高くなった場合に、外出を控えるなど注意喚起をする指針について、環境省は「大気1立方メートル当たり1日平均70マイクロ・グラム超」とする方針を固めた。

 27日に開催される専門家会合で正式決定する。

 環境基本法に基づくPM2・5の環境基準値は同35マイクロ・グラム。注意喚起の値がこれより緩くなった理由について、同省は、米国の大気指標で 健康に影響する可能性のある濃度が同65・5マイクロ・グラム以上となっていることに加え、これまでの疫学調査の結果も参考に判断したという。ただ、子ど もや高齢者は影響を受けやすい可能性があるため体調の変化に注意してほしいとしている。

引用終わり。
ここで検討されているのは1日の平均値で、一時的に高くなった場合の影響はどうなのかわかりません。
体感としては速報値で 40μg/m3 を超えると影響が出ているように思います。(もっともこの数値も1時間の平均値なのだが)

本日のオキシダント濃度
0.028ppm

« Java は無効にしたほうが良いらしい | トップページ | 用語集 「亜硫酸など」 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5 の基準:

« Java は無効にしたほうが良いらしい | トップページ | 用語集 「亜硫酸など」 »