2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 節電のお盆 | トップページ | 我が家の節電対策 »

2011年8月15日 (月)

関西電力「厳しい」予報

お盆あけに大きな山がくるようです。
以下引用。

関電の火発が停止、今夏初の「厳しい」予報

 関西電力は14日、運転中の堺港発電所2号機(火力、堺市、出力40万キロ・ワット)がガスタービンの損傷で運転を停止したと発表した。

 これにより、関電の8月後半の供給力は2942万キロ・ワットとなり、週間でんき予報で今夏初めて17、18日に、供給力に対する使用率が「厳しい」(95%以上97%以下)と予想している。

 関電によると、13日午前10時40分頃、発電設備の出力異常を示す警報が鳴り、自動的に運転停止した。設備が冷えるのを待って14日に点検したところ、液化天然ガス(LNG)を燃やして動かしているタービンの羽根(ニッケル合金製)が一部欠けていることがわかった。損傷の原因究明や補修作業に数か月以上かかる見通しで、今夏中の復旧は困難という。

 関電の8月後半の供給力は2942万キロ・ワットに落ち込み、予想最大需要3138万キロ・ワットを大きく下回る。供給力に対する不足率は6・2%で、電力需給状況はさらに逼迫(ひっぱく)し、一段の節電が必要となる見通しだ。


引用終わり。
発電機が1台壊れただけでここまで逼迫するというのは、本当に余裕がないということだと思います。
逆にあれだけ大騒ぎをしていた東京電力はなぜか余力があるようで、東京電力だけが特別扱いされているような気がしてきます。

本日のオキシダント濃度
0.056ppm

« 節電のお盆 | トップページ | 我が家の節電対策 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力「厳しい」予報:

« 節電のお盆 | トップページ | 我が家の節電対策 »