2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 緑内障(本当は怖い家○の医学) | トップページ | 県立考古博物館に行く »

2008年7月20日 (日)

換気予報のその後

換気予報のその後ですが、夜中に一時的に高くなることがあります。
時間帯も一定ではありませんし、いつもではなくたまになので、原因がつかめません。
昨夜も、午前1時頃にアラームで起こされました。
すぐに下がり始めたので、とりあえず換気をしようと窓を開けたら、またアラームが鳴り始め、どうやら原因が外にあるらしいことだけはわかりました。

本日のオキシダント濃度
0.109ppm

Sa350022

« 緑内障(本当は怖い家○の医学) | トップページ | 県立考古博物館に行く »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

これは酷いですね・・・。
こんなに空気が悪かったら身体に負担がかかりますね。
外・・・いったい何があったのでしょう???

パンダナンダさん、こんにちは。
たまにですしすぐに下がっていくので、隣で殺虫剤をスプレーしたとか、そんなことではないかと思っています。(午前1時というのはちょっと遅い気がしますけど)

町の中はこういうことがあるので、用心しないといけません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 換気予報のその後:

« 緑内障(本当は怖い家○の医学) | トップページ | 県立考古博物館に行く »