2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 兵庫県内のJR在来線、順次運休 | トップページ | フラフラする »

2022年9月19日 (月)

高潮警報

風雨だけではなく高潮にも警戒が必要です。
以下引用。

満潮と重なる台風接近、高潮「過去最高の恐れ」 播磨町1万6千人に避難指示、県内各地で避難所開設

 台風14号の兵庫県接近に伴い、神戸地方気象台が19日夕から20日明け方にかけて、高潮への厳重警戒を呼びかけている。瀬戸内海側では19日夜の満潮時刻が台風接近のタイミングと重なり、播磨灘で過去最高潮位に匹敵する高潮となる恐れがある。

 

 同気象台によると、19日の満潮時刻は神戸で午後6時53分、姫路で午後7時13分、洲本で午後7時19分。一方、兵庫県への台風最接近は19日午後6時~20日午前0時ごろとみられる。このため、姫路では2004年8月の台風16号で記録した2・32メートルの過去最高潮位に近づく恐れがあり、そのほかの地域でも警戒が必要という。

 高潮警戒のため、兵庫県播磨町は19日朝、沿岸部の7262世帯1万5793人に避難指示を発令した。

 また洲本、南あわじ、赤穂、宍粟、明石、加古川、姫路市は同日朝から夕にかけ、高齢者らへ避難を促す「高齢者等避難」を発令。対象は7市で計13万1874世帯29万313人になった。



 県内市町は計295カ所の避難所を開設。各地で198世帯249人が避難している(いずれも県まとめ、同日午後5時現在)。

 県は同日午前0時25分、県内での高潮警報発表に伴い、災害警戒本部を設置して対応している。

引用終わり。
加古川市でも高潮警報が発令されていて、私の携帯にも緊急メールが来ました。
沿岸部ではないので浸水の心配はないのですが、暴風雨は依然として注意が必要な状況です。

本日のオキシダント濃度
0.033ppm(PM2.5 は 15μg/m3)

« 兵庫県内のJR在来線、順次運休 | トップページ | フラフラする »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫県内のJR在来線、順次運休 | トップページ | フラフラする »

にほんブログ村

ブログ村