2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コラム「アルカリ性洗剤と酸性洗剤」 | トップページ | また、台風接近 »

2018年9月28日 (金)

電車の座席に洗剤

職場で使っている洗剤を自宅に持ち帰ろうとする人は意外に多いのだなと思いました。
以下引用。

電車座席で尻にやけど 洗剤こぼした男を書類送検

 今月3日、阪神電鉄本線の急行電車に乗車した男性が液体でぬれた座席に座り、尻にやけどを負った事件で、兵庫県警甲子園署は28日午前、リュックサックに入れた業務用洗剤をあやまって座席にこぼしたとして、過失傷害の疑いで大阪市に住む20代の会社員の男を神戸地検に書類送検した。

 書類送検の容疑は3日午前10時20~50分ごろ、西宮発梅田行き急行電車の先頭車両で、強アルカリ性の業務用洗剤が中でこぼれたリュックサックを座席に置き、西宮市の阪神甲子園駅から乗車した50代の男性会社員に加療約6カ月の化学熱傷を負わせた疑い。

 同署によると、男は職場の洗剤を自宅で使うため、ペットボトルに移し入れてリュックサックで持ち運んでいた。座席の上に置いたリュックサックから洗剤がもれ出ていることに気付いており「もれたのは少量と考え大事に至らないと思った」と話し、容疑を認めているという。男が電車を降りた後、折り返しの電車に乗った被害男性がこの座席に座ったという。

引用終わり。
業務用の洗剤は家庭用の洗剤より成分の濃度が高いことが多く、その分危険性も高いです。
配管などを傷める可能性もありますので、自宅に持ち帰って使うことは考えないほうがいいと思います。

本日のオキシダント濃度
0.047ppm(PM2.5 は 15μg/m3)

« コラム「アルカリ性洗剤と酸性洗剤」 | トップページ | また、台風接近 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車の座席に洗剤:

« コラム「アルカリ性洗剤と酸性洗剤」 | トップページ | また、台風接近 »

にほんブログ村

ブログ村