2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 基準超えダイオキシン廃棄物 神戸沖に | トップページ | 田植え始まる »

2014年6月12日 (木)

コラム 「除草剤の剤型」

ホームページのコラムに「除草剤の剤型による分類について。」を追加しました。
水田でよく使われるジャンボ剤(パック剤とも呼ばれる)は数種類の除草剤が混合されています。
水溶性のフィルムで包装されているので、そのまま水田に投げ込むだけで効果を発揮します。
周りに飛び散ることがないのが特長ですが、ぬれた手で触るとフィルムが破れて薬剤が出てしまうので取り扱いに注意が必要です。(中身は刺激性があるので要注意)

本日のオキシダント濃度
0.042ppm

« 基準超えダイオキシン廃棄物 神戸沖に | トップページ | 田植え始まる »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラム 「除草剤の剤型」:

« 基準超えダイオキシン廃棄物 神戸沖に | トップページ | 田植え始まる »

にほんブログ村

ブログ村