2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コラム 「マラチオンは毒物ではない?」 | トップページ | FireAlpaca 1.0.46 »

2014年1月31日 (金)

春節で花火(北京)

「なにしてくれてるんですか」と言いたくもなります。(お祝いをしたい気持ちもわかるのだが・・)
以下引用。

北京、最悪の「深刻な汚染」…春節で花火

 31日に春節(旧正月)を迎えた中国では、除夕(大みそか)にあたる30日夜から各地で恒例の爆竹や花火が鳴り響き、新年を祝うムードに包まれた。

 ただ、大気の微小粒子状物質(PM※2・5)の濃度は、北京市で午前1時に1立方メートルあたり469マイクロ・グラムに急上昇し、6段階の汚染指標で最悪の「深刻な汚染」となった。

 2月6日までの春節休暇期間中に大気汚染が続く予報が出た場合は、花火と爆竹の使用や販売を禁じることにしている。30日時点では汚染は軽く、規制されなかった。一方、花火や爆竹の販売量は例年よりも減っており、「無煙」タイプの爆竹も登場しているという。

引用終わり。
西日本では既に PM2.5 の濃度が上がり始めていて、来週にかけてもっとひどくなると予想されています。
外気の汚染は来ると判っていても防ぐのが難しいですので大変です。

本日のオキシダント濃度
0.041ppm

« コラム 「マラチオンは毒物ではない?」 | トップページ | FireAlpaca 1.0.46 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春節で花火(北京):

« コラム 「マラチオンは毒物ではない?」 | トップページ | FireAlpaca 1.0.46 »

にほんブログ村

ブログ村