2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 植え替えはなぜ必要 | トップページ | たばこの煙とダイオキシン »

2008年4月11日 (金)

化学物質過敏症、YouTubeを見て知ろう!2

今回もナキウサギさんからの情報です。
転載大歓迎とのことでしたので、全文転載させていただきます。

以下引用。

百聞は一見に如かず!

転載大歓迎です!!

平成16年(2005年)1月30日、テレビ朝日の「素敵な宇宙船地球号」で放送された番組、「Dear地球様 16歳からの手紙」 〜化学物質過敏症の少女〜  の一部がYouTubeでビデオになっていました。

↓↓↓ 先にビデオ見てね!
「化学物質過敏症の少女1」
http://jp.youtube.com/watch?v=qiTI_5_eLVc
「化学物質過敏症の少女2」
http://jp.youtube.com/watch?v=dXY0IEAya4s

私も一時期(2.3年)、手足が上手く動かなかった時期があり、お手洗いに行くにも覇って行ったことがありました。
不整脈もひどかったですが、最近不整脈も出なくなってきました。少しずつですが回復して、本来の体の機能を取り戻しつつあります。

当時16歳だった梅原万海花(まみか)ちゃんも、今はもう20歳ですね。梅原万海花(まみか)ちゃんの回復を祈るばかりです。 ガンバレ! 万海花(まみか)ちゃん!

以下、テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号 ここが見どころ!!」のサイトより

 化学物質、それは20世紀後半に人間が便利さを求めて作り出したものです。そして21世紀の今日、地球上には10万種を越える化学物質があると言われています。今、この物質のせいで新たな環境病に悩まされている人が増加しているのです。「化学物質過敏症」という病気で、一度かかったら極く当たり前の社会生活ができなくなってしまいます。

 東京都八王子市に住む梅原万海花さん(16)は、10歳のとき、化学物質過敏症だと分かりました。原因は前に住んでいた家に使われていた化学物質だったといいます。建て替えた今の家は、空気圧を変え、外気が入らないようになっており、万海花さんの部屋は更に空気管理が徹底されています。彼女は立ち上がることもできず、ベッドの上だけで生活しています。外からの化学物質を断ち切るために、友達が訪ねてきても家の中に入れてあげることができません。

 現在、日本では70万人がこの病気に苦しんでいます。しかしまだ病気として正式認定されていません。5年前に化学物質過敏症の外来ができた北里研究所病院の石川哲先生は、「化学物質に関して、特に医師は無関心で認識が遅れてしまった」と言います。

 「この病気は早く気付いて早く対策を取れれば、ここまで重くなることは無いので、今回の取材が少しでも気付くきっかけになってもらえればと思う」。インタビューや撮影に応じる事が体に大きな負担となる万海花さんが、取材のはじめに言った言葉です。将来の夢は漫画家。学校に行けなくなった彼女は絵や文章で友達に自分が冒された病気のついて訴えるようになりました。

 「Dear地球様。大好きな人を想うようにあなたのことを想えれば、それがきっと大好きな人を守る力になる。」 

 16歳の真っ直ぐな想いです。万海花さんが窓の外にでられるような空気にすること。それは私たち皆の大切な未来を守ることに繋がるのです。

ナレーター: 室井 滋
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20050130/index.html

引用終わり。

本日のオキシダント濃度
0.058ppm

« 植え替えはなぜ必要 | トップページ | たばこの煙とダイオキシン »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 化学物質過敏症、YouTubeを見て知ろう!2:

« 植え替えはなぜ必要 | トップページ | たばこの煙とダイオキシン »

にほんブログ村

ブログ村