2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ミリオンバンブー | トップページ | ドクターショッピング »

2007年12月 1日 (土)

湯たんぽ

かなり寒くなってきました。
足が冷えて、今まで以上に寝付きが悪くなったので、湯たんぽを使い始めました。
湯たんぽと言ってもお湯を入れる昔ながらの物ではなく、電子レンジで温めるタイプです。
6〜7時間あたたかさが持続しますので、足が冷たくて眠れないということがなくなりました。

カバーがポリエステルですので、化学繊維が使えない方にはお勧めできませんが、使ってみるとかなり便利です。

本日のオキシダント濃度
0.034ppm

« ミリオンバンブー | トップページ | ドクターショッピング »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私が住んでいる札幌は、もうとにかく寒くて寒くて。
朝起きると、布団の中で、足が氷のようになっています。
神経痛とか、そういう病気になるんじゃないかって、心配です。
今思うと、以前住んでいた仙台の冬は、生やさしかったです。

子供の頃から、電気あんかを使っていて、あのぬくもりがたまらなかったのですが、
電磁波過敏症になってからは、使えなくなりました。
全身ひどい筋肉痛になります。

それで、電子レンジでチンするタイプの湯たんぽに注目していたんですが、
匂いとか、どうですか?
チンした瞬間、モアッと匂いそうな気がして…
こないだ店で見てみたんですが、
試してみるかどうか躊躇しています。

湯たんぽは、これまでいろいろ試してみましたが、全滅でした。
蓋を閉めるところのパッキンのゴムが
お湯で温められると、刺激をはなってしまって、ダメだったんです。
こんなに過敏だと、チンする湯たんぽも無理かな??
湯たんぽカバーは、綿の布で自作すれば、なんとかなるような気がするんですが…

マルガリータさん、いつもホームページでお世話になっています。
関東より北には行ったことがないので想像するしかないですが、札幌は寒そうですよね。

湯たんぽですが、カバーは自作すればいいとして、問題の本体は透明な合成樹脂です。厚手のビニール袋のような素材なのですが、表示がないので材質がわかりません。(PP か PS ではないかと思うのですが)
チンした後も、手で触れる程度の温度ですので、においは感じませんでした。
でも、私はプラスチック系のにおいへの反応性がそれほど高くないと思っていますので、マルガリータさんが使って大丈夫か保証はできないですね。

参考になりますでしょうか。

せいちゃん、早速のレスありがとうございます。
こちらこそ、いつもお世話になっています。

湯たんぽは、そんなに熱くなるものじゃないんですね。
私は、手で触れないくらいアツアツになったものから、
モワンと匂いが立ちのぼっている様を想像していたのですが。。。
手で触れるくらいなら、そんなに匂わないかもしれないです。
お湯を入れるタイプの湯たんぽは、けっこう本体が熱くなるので、
プラスチックやゴムの匂いが強烈だったんです。

チンするタイプ、よさそうかも。。。
試してみようかな、と思っています!
参考になるレスをありがとうございます。

ご報告遅くなってしまってすみません。
湯たんぽ試しました!

でも、やっぱり私は使えなかったんです。
カバーは綿で自作してみました。
本体も、害になりそうなものは使っていなそうなので、
チンしてみたのですが、温まるとどうにも刺激があって、…
せっかく紹介してくださったのに、すみません!!

よくない報告って、なかなかしにくいものです。
試したのは12月なのに、今になってしまいました。

湯たんぽは使えなかったのですが、
その後、寝るときの服装を工夫したりして、
何とか寒さをしのいでいます。

1月になって、寒い日が続いていますね。
せいちゃんも、お体にお気をつけてください。

今度、私のサイトで「寒さ対策」についての記事をアップする予定です。
皆さん、いろいろ苦労しているだろうと思って…
この中で、湯たんぽのことも書くつもりでいます。
電子レンジの湯たんぽ、私はダメでしたが、
他のCS患者で使える人がいるんじゃないかと思います。

マルガリータさん、こんにちは。

だめでしたか。
このあたりは個人差の問題なので、私が使えたからといって他の人も使えるとは限らないのが難しいところですね。

「寒さ対策」についての記事、楽しみにしています。
この湯たんぽに関しては、プラスチック臭が特に苦手な人は使えないという印象がありますので、そのような趣旨の記述にすればいいのかなと思います。

せいちゃん、こんにちは。
私のサイトの記事で、湯たんぽについて書きました。
電子レンジ湯たんぽのことも書いています。
私は使えなかったのですが、他に使えるCS患者もいると思って…。
記事の中で、せいちゃんのブログにリンクを貼らせていただきました。

私は、一般のCS患者と反応物質が違う場合があって、
私が症状を起こすものでも、他のCS患者が大丈夫な場合がけっこう多いのです。
だから、寒さを防ぐために、この湯たんぽを使える人は
使って欲しいというのが正直な気持ちです。
農薬や防虫剤などと違って、
この湯たんぽは「明らかに有害なもの」という印象ではありません。
使える人は案外多いのではないかと思います。

「紹介」という形で書きたかったのですが、
自分が使えなかったものを人に勧めるのは、案外難しいものですね。
その点でも、せいちゃんのブログを読んで
試してみる人が増えればいいな、と思いました。
よろしくお願いします。

マルガリータさん、こんにちは。
「寒さ対策」読ませていただいています。
私の住んでいる地域とは寒さのレベルが違うようで、ここまでするのか、という新鮮な驚きがあり、とても興味深いです。

記事にペットボトルのことが書かれていましたが、私自身は問題ないのですが、使えない方(特にホットの場合)がいらっしゃるようなので、少し調べてみたいと思っています。(まだ手を付けていないのでいつになるやら)

ペットボトル…
主成分のPETの他にもいろいろ使われているんでしょうね。
記事を楽しみにしています。

どこに書いていいのやら…こちらに書きますが、
サイトの記事「天然果汁の香料」と「清涼飲料水の水」は目からウロコでした。
私は、果汁100%ジュースの香料は、合成のものだと思っていたんです。
果汁から抽出しているんですね。
でも、濃縮果汁還元って、本当に人工的な味がします。
ストレートの方が、ずっと美味しいです。

清涼飲料水の水は、私も同じようなことをずっと考えていたんですが、
私の方は何となく「想像」しているだけだったのが、
こうやってきちんと科学的にまとめていただけると、頼りになります。
産地(工場立地)によって、水が違うと、
ぜんぜん違う飲みものになるんですよ。ホント。

マルガリータさん、こんにちは。
ペットボトルに関しては熱に弱いとかいろいろありそうなのですが、いい資料がなかなかなくて、ちょっと苦戦してます。(今月中くらいにはなんとか)

食品に使われている香料はほとんどが天然香料です。
合成の香料は厳格なテストが必要なのですが、天然香料はほとんどノーチェックなので使いやすいのです。(天然なら安全とも限らないので問題はあるのですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯たんぽ:

« ミリオンバンブー | トップページ | ドクターショッピング »

にほんブログ村

ブログ村